グローバルナビ


熊本県郷自慢上天草市の名産物



上天草特産 んまか鯛

上天草市は島原湾と八代海に囲まれた豊かな漁師まちです。天草の豊かな海で育った大きくてプリプリの鯛を上天草では「んまか鯛」と呼び、本当に美味しいことを「んまか〜」とこの地域の人々は表現します。鯛には胃腸を整える働きがあり疲れがたまった時にはもってこいの食材です。クセのない魚で、刺身・焼き魚・煮魚・蒸し物・汁もの・鯛飯・・など色々な調理法で食されています。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


上天草特産 車えび

車エビの産地と言えば、九州の天草で、日本有数の生産地です。6月〜8月が天然物の旬になります。10月〜2月は養殖物が出荷されます。色艶が良く、身はプリプリに引き締まり、甘みがたっぷりです。頭、背ワタを取って腹を割って、わさび醤油で、エビの踊り食い。塩焼きは、エビが丸くならないよう尾のケンの下から背に竹串を刺して塩を振って中火で焼いて食べます。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


上天草特産 名物たこステーキ

天草の宿に泊まると必ず出てくる定番料理に、たこのステーキがあります。柔らかく煮込まれたたこは、身が締まり、味も良くなる初夏の旬のマダコ。天草の沿岸で漁獲された蛸は「地だこ」と呼ばれ、歯ごたえ・味・色の濃さなど外国産とは明らかにちがいます。
天草では素干しにした干しだこを使った「たこめし」も自慢の郷土料理です。

上天草市役所商工観光課:0964-56-1111


上天草特産 黄金のはも

上天草は東が不知火海(八代海)、西が有明海に面し、どちらも豊かな漁場ですが、不知火海のハモは、水深が浅めの事もあって、体側が金色を帯びていて、東京築地などの市場で高値取引されています。このハモを「黄金の葉も」と呼び、ブランド化されています。また、夏が旬なので、「くまもと四季の魚(夏)」に選定されています。しゃぶしゃぶ・湯引き・つみれ汁・天ぷら・真子(卵)、揚げたり、かまぼこなどでもたべられています。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


上天草特産 ちりめんじゃこ

八代海で豊富に捕れるカタクチイワシを天草の太陽の恵みをいっぱい受けて、天日干しした乾燥ちりめんは、4月下旬から6月上旬と、10月〜11月下旬になります。豊富なカルシウムと深みのある味わいが人気です。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


上天草特産 あまくさ晩柑

あまくさ晩柑は、3月〜8月まで出荷される最も晩生の柑橘です。果汁が多くジューシーで、爽やかな酸味と上品な甘さが美味しいミカンです。3月末までに収穫した果実は、味が濃く果汁が多く、4月以降に収穫した果実は爽快な風味が特徴です。夏冷やして食べるとサッパリとして活力がでます。パール柑や天草ポンカンなど柑橘類が豊富です。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


上天草特産 まいったか朱次郎

上天草市松島町では、古くからそれぞれの家庭で鷹の爪を栽培しています。家庭ごと好みに合わせて青いまま練唐辛子にしたり、赤くして乾燥させて粉唐辛子にしたり色々な料理に使っています。健康食品として、ダイエット食品としても注目されています。

上天草市役所農林水産課:0964-56-1111


天草特産 伊勢えび

天草は、全国でも有数の漁獲高を誇る伊勢えびの産地で、天草灘でとれた活きの良い伊勢えびは絶品です。天草地区・牛深地区で毎年行われる「伊勢えび祭り」と「伊勢エビグルメ海賊プラン」と、銘打ったキャンペーンには多くの人が訪れ、伊勢えびの上品な味に舌鼓を打っております。

天草市役所水産課:0969-23-1111



長崎県地方卸売市場 長崎魚市場 新長崎漁港

長崎魚市場は、約375年前の寛永年間に長崎市内金屋町に開設されたのが始まりと伝えられており。長崎県における水産物供給拠点として機能してきまた。平成元年に、長崎市中心部から長崎市京泊の新長崎漁港に移転された。以西底びき網漁業やまき網漁業、長崎市近郊の漁協や五島列島から、毎日新鮮な魚が入荷しています。魚市場の特徴は、魚種が多いことで、年間に水揚げされる魚は、500種以上ともいわれています。多く水揚げされる魚は、アジ、サバ、アマダイです。アジ、サバはまき網漁業で漁獲され、アマダイは以西底びき網漁業や延縄漁業で漁獲されています。また、魚市場周辺には、新鮮な原料を使った水産加工業が盛んで、長崎漁港水産加工団地協同組合や長崎蒲鉾水産加工業協同組合があり、開き干しやかまぼこなどが多く作られています。

長崎魚市株式会社:095-850-3600
長崎市水産農林部水産振興課:095-820-6563


山江村特産 日本一やまえの栗

山江村は球磨盆地の北に位置し、朝と夜の寒暖の差が激しいことから、おいしい栗が生産され、大粒で糖度の高い栗は、かつては昭和天皇にも献上され「日本一」と呼ばれた。日当たりのよい南向きの丘陵地が多く、赤土系の酸性土壌が栗の栽培に適し、甘い人気の高い山江栗を生産しています。熊本県は全国2位の栗の生産地で、山江村はその主要産地で、山江栗はブランド栗として全国に知られ、和菓子や洋菓子の素材として、中央の市場などでは高値で取引されている高級栗です。

山江村役場産業情報課:0966-23-3111
球磨地域農業協同組合人吉支所山江店:0966-23-2304